プエラリアミリフィカって?

プエラリアのサプリを探していると「プエラリアミリフィカ」という単語を見かけることが多いのではないでしょうか。 このプエラリアミリフィカ、プエラリアとはどういう点が違っているのでしょうか。

実はプエラリアの正式名称

結論から書きます。プエラリアとプエラリアミリフィカは、基本的に同じものです。 プエラリアの正式名称がプエラリアミリフィカなのです。

実は原産国であるタイでは、プエラリアのようなマメ科の植物を「ガウクルア」と総称し、地元の少数民族の間では「若返りの薬」とされていました。

ガウクルアは切り口の色によって灰、黄、黒、赤、白の5種類に分けられており、このうち白ガウクルアに女性ホルモンに似た成分を多く含まれていることが研究で判明しました。

このとき白ガウクルアに「プエラリアミリフィカ」という学名が付けられたのです。 ちなみに赤ガウクルアには男性の精力をアップさせる効果があるなど、それぞれプエラリアミリフィカとは違った効果を持っています。

プエラリアミリフィカ以外は「偽物」?

実はこうした経緯が「偽プエラリア」が出回る背景になっているのです。

上にも書きましたように、かつてはプエラリアミリフィカも含めてガウクルアと呼ばれていたぐらいですから、5種類のガウクルアはぱっと見では見分けがつきません。 つまり、プエラリアミリフィカ以外のガウクルアを原料に使っても、似たような粉末ができるのです。

これがいわゆる「偽プエラリア」で、女性ホルモンに似た成分が含まれておらず、当然のことながらバストアップ効果などは期待できません。 2004年に行われた調査では「プエラリアサプリ」12製品のうち、本物のプエラリアミリフィカが含まれていたのは半分の6製品にすぎなかったといいます。

こうした問題は原産国であるタイも把握しており、本物のプエラリアミリフィカの粉末には輸出許可番号を付与したり、厚生省による品質のランク付けを行ったりするなど、品質管理には細心の注意を払っています。